忍者ブログ
< 09月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 11月 >
Home >  > [PR]Home > ストーリー > 十章:決別の夜想曲 5話をアップ

[PR]

2018年10月21日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アスガルド・攻略ブログ
▲page top

十章:決別の夜想曲 5話をアップ

2012年03月17日

決別の夜想曲だと・・・フン、下らん。
決別など必要ない・・・。 お前はもうすぐ用済みの人形となるのだからな!


・・・行くわよ、シャニー。 私たちの・・・帰るべきところへ・・・。

今もし・・・あいつのことを英雄という人間がいるなら・・・
俺はそいつのところに行って伝えたい、それは英雄じゃない、とな。


あの子、あなたと一緒に居るとき、すごい幸せそうな顔してるわよ。
きっと、あの子のことを本当の意味で救ってあげられるのはゲイル、あなたしかいないと思うわ。

彼とデルクレビスに乗り込んだとき、決めておいたんだよ。 ・・・命の、優先順位を。
あぁ・・・もし私があんな提案をしていなかったら・・・。

必ずや、彼が失った片翼を取り戻すまで、そしてその後も支え続けます。 親友の名に誓って。

私だって信じていた! でも、信じた人間がどんな世界を作ったの?!

お前だって! 俺たちが力を合わせれば! 俺たちは一人じゃないんだ!

十章:決別の夜想曲
5話:~熾天使降臨~


本当は同じものを目指しているはずなのに、どうして対立しなければならないのか?
自分の感覚を、そして仲間を信じてひたすらに突き進んできた道が
自分達の意志とはまるで関係のない大いなる力によって操られ作られたものだったとしたら?
もしあの時あの瞬間、違う選択肢を選んでいたとしたら?
決戦の地へ赴く前夜、さまざまな疑問がそれぞれの胸の中に重く圧し掛かります。

まるでそんな彼らの背中を押すかのような強大な光が突如としてサラセンを襲い、砕いていきます。
その全てを飲み込む光の中に現れた身覚えのあるシルエットを目の当たりにしたゲイル。
人生で最悪の瞬間に立ち尽くす彼がとった行動とは、そして訪れた熾天使の侵略の意図とは。
すべては、未だ闇の中。

http://sky.geocities.jp/asgardoverture/Chapter_10/Chapter_10_5/10-1.html

拍手[0回]

PR
アスガルド・攻略ブログ
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

にほんブログ村 ゲームブログ アスガルドへ
にほんブログ村
アスガルド・攻略ブログ

▲page top