忍者ブログ
< 08月 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 10月 >
Home >  > [PR]Home > 雑記 > サフィってどんな奴?

[PR]

2018年09月21日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アスガルド・攻略ブログ
▲page top

サフィってどんな奴?

2011年07月14日

前回主人公のゲイルでしたので今回はヒロインの・・・というわけでもなく。
登場順に、今回は砂漠に生きる武の民、サラセンの修道士サフィです。

彼女は武の総本山サラセンのギルド元締めであるフォンの孫娘です。
(フォンの元ネタはゲーム内に出てくる『老師』です。 ほら、百鬼報酬をくれるあのじーさんです。)
名前は、砂漠の砂(=サ)と妖精を意味するフィを合わせたもの。 砂の妖精ってとこでしょうか。
元締めの孫娘ということで幼いころから武術だけではなく、修道士としての心のあり方を叩き込まれた彼女は
ゲイルと同い年である18とは思えないぐらいのしっかり者で、いつでも彼の世話を焼いています。

それは旅に出てからも同じで、ついつい突撃しがちなゲイルを引き止めるお姉さん的存在。
実際、ルーチェからは長い間本当にゲイルの姉だと思われていて複雑な心境を抱くことに。
ですが、旅の途中でシャニーと出会い、ゲイルが彼女を守るようになってからというもの
どんどんと成長していく弟分と自分を比べるように。
戦闘力で見ても、パーティの中での役割で見ても、しっかり者であるがゆえに
己の役割について常に悩むようになっていきます。
修道士の神が授ける力は調和。 決して戦場だけが全てではない力だと分かっていても
目の前で苦しむ人々をその力強い一閃で切り開いていく仲間たちを見て焦りが拭いきれないようです。

もちろん、仲間たちがいつでも仲間全体の事を見ているサフィのことを慕っていることは
孤高の騎士ヴァンが耳を貸すところからしても疑いの余地はありませんが
その仲間からの敬愛が一層に何とか仲間達のために貢献したいと願わせ
そのために少しでも戦う力が欲しいその焦りを彼女に募らせるばかり。
結局、自分だけでは悩みを解決できず、ある人物に相談することになります。


書き手から見た彼女は、きっちりと脱線を元に戻してくれるありがたい存在です。
猪突猛進な主人公ペアや女好きなレイ、オレがルールのヴァンなど、易々と話を脱線させる連中がいる中
こういうしっかり者が一人はいないとそのままずるずると寄り道ばかりになってしまいますしね。
ただ、役割が役割なだけにどうしても派手な連中に比べると地味になりがち。
でも、小説に限らず料理でも何でも、主役が輝くかは名脇役の存在の有無に大きく左右されますし
こういうキャラほどうまく描けなければならないとヒシヒシと感じております・・・。

拍手[0回]

PR
アスガルド・攻略ブログ
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL

にほんブログ村 ゲームブログ アスガルドへ
にほんブログ村
アスガルド・攻略ブログ

▲page top