忍者ブログ
< 09月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 11月 >
Home >  > [PR]Home > 雑記 > セカンドシーズン構想中

[PR]

2018年10月21日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アスガルド・攻略ブログ
▲page top

セカンドシーズン構想中

2011年08月25日

ファーストシーズンのストーリーは9章途中までアップ済みですが
実は原稿自体は11章の中盤まで差し掛かっています(全体は13章予定)。
物語の起承転結のまさに「転」の大取を勤める部分を誠意執筆中です。


さて、ファーストシーズンの反省点としては・・・(まだ終っちゃいませんが)
・キャラを多く出しすぎた
・話を大ききしすぎた
・文字が多くなりすぎた

が個人的には気になってます。
キャラを多く出しすぎた、は主人公サイドの話。
あまりにキャラが多くても一人ひとりの魅力を語れずじまいに終ってもったいない。
無理に役を振ると場面が台無しになりますし。
ということでセカンドシーズンでは少々絞る予定。
対立勢はもう少し増やそうかと。 核心に迫る人物は限られては来ますけどね。

話が大きくなりすぎた、は神やらなんやらを引っ張り出しすぎたかな、と。
今作が神の力と熾天使の物語でしたので
今度はマイソシア、アスク帝国を中心にして描く予定です。
より人間同士の対立や現実でも問題になっているいわゆる“神の領域”に足を踏み入れようとする人間達。
メント文明の二の舞を踏んでしまうのか、帝国は、大陸はどのような運命を歩むのか。

文字が多くなりすぎた、はそのまんまですね。
正直個人的には、「説明文は要らない」と考えて最近は書いています。
漫画と違い全てを文字で表現しなければならないとは言え、やはり中心は人間達の心と言葉にある。
その中で長々とナレーターがしゃべっていてはつまらない。
ファーストシーズンではややそういうところがあちこち見えるため、全体的に長くなってしまいました。
結果中身の濃さを維持できないところもちらほら・・・。

反省点は心の中にしまっておいて、セカンドシーズンの話をちょっとだけ。
現在構想中の人物がたくさんいますが
今回はラフがとりあえず上がった1名アップ。
382ff14c.jpg

ホントぱぱっと書き上げたものですが
この人はセカンドシーズンで大役を担ってもらうつもりでいます。
ちなみに所属はアスク帝国。 見ての通り軍人さんで使用武器は剣です。
彼とゲイルやシャニーたちがどのように絡んでくるのか、それはまた別の機会に。

それでは今回はこの辺で。

拍手[1回]

PR
アスガルド・攻略ブログ
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL

にほんブログ村 ゲームブログ アスガルドへ
にほんブログ村
アスガルド・攻略ブログ

▲page top